ダイエット&美容情報で美活♪

綺麗になるためのヒントをお伝えします!

スポンサーリンク

目の上がピクピクする痙攣の原因は何?対処法をご紹介します

 

f:id:rina358:20170512172722j:plain

 

ちょっとした時に目がピクピクと

痙攣することありませんか。

 

その時はとても気になっても、何日か

すると治って痙攣していたことさえ

忘れてしまうので疲れのせいにする

ことも多いですよね。

 

ですが、この症状が何日も続くよう

なら放っておくのは危険なんです。

 

目の上が痙攣してしまう原因と

対処法をご紹介します。

 

目次

 

目が痙攣するのはなぜ?

 

f:id:rina358:20170512172752j:plain

 

目の上の痙攣は、自分の意志とは

関係なく筋肉の収縮状態が続く、

「眼瞼痙攣(がんけんけいれん)」

呼ばれています。

 

一般的には、数秒から数日程で治る

ことが多い症状で、目元がピクピクする

のは、目の周りの末梢神経が筋肉のこりや

むくみによって圧迫されたり、筋肉の

疲労によって痙攣が起きます。

 

痙攣には疲れによって発生するものと、

発生する場所によって病気が疑われる

ケースもあるんです。

 

 目元のどこが痙攣する?

 

f:id:rina358:20170512172816j:plain

 

下まぶた

 

 下まぶたがピクピクするのは

「顔面ミオキミア」といわれている

割と多くの人が経験している身近な

病気なんです。

 

下まぶたに多く症状が現れ、

眼精疲労や睡眠不足の時、また顔の

神経が麻痺した時などに起こりやすいです。

 

鏡で確認してみると、まぶたの下の筋肉が

ピクピク動くのが分かります。

 

不規則で短時間、筋肉の細かい

痙攣が起こります。

 

ですが、疲れが回復してもまだ症状が

治まらない場合には、脳が関係してくる

場合もあり、脳腫瘍や血管障害、炎症の

危険性があるので、病院でMRI検査を

受けてみることをおススメします。

 

右左両まぶた

 

両方のまぶたが痙攣する

「眼瞼痙攣(がんけんけいれん)」は、

眼輪筋が意志に関係なく急に収縮する

病気で、まぶたを閉じるための

眼輪筋が過度に緊張し、まばたきの

回数が多くなることから始まります。

 

 

明るい場所では光が異常に眩しく

感じるようになり、下まぶたの痙攣と

同じように上まぶたも痙攣するように

なり、次第に痙攣の回数が増えて

いきます。

 

 

さらに症状が進むと、日中、目を開けて

いられなくなったり、まぶたが急に

閉じてしまって、日常生活に支障を

きたすこともあります。

 

 

40代以上の女性に多い症状だと

言われています。

 

ピクピクした時の対処法とは?

 

f:id:rina358:20170513232644j:plain

 

しっかり睡眠をとり疲れを取る

 

目の下の痙攣の原因の一つとして、

睡眠不足があります。

 

目の疲れも睡眠中に回復するので、

しっかりと熟睡できれば、痙攣を

緩和することができます。

 

過労からくる身体的な疲れは、

様々な形で現れますが、これが

痙攣のきっかけとなることもあるので、
目のピクピクは、疲れのサインだと思って、
ゆっくり睡眠を取り、休養をすることが

大切です。

 

目を休ませる

 

仕事でパソコンや携帯などを
長時間使っていて目を酷使していると、
それが普通になってしまって、
目を休ませてないですよね。
 
 
ホットタオルを目の上に乗せたり、
アイマスクをして休憩を入れたり、
遠くや近くを交互に見て目の筋肉を
ほぐすだけでも、目は癒されます。
 
 
また、目を閉じてまぶたの上から
軽くマッサージをするだけでも
軽くなりますよ。
 
 
コンタクトやメガネの度数が
あっているかどうかを確認したり、
パソコンやテレビを見る時の姿勢に
気を付けることでも目の疲労度は
軽減されます。

 

 

カフェインの摂り過ぎに注意

 

痙攣は、目の周りの筋肉が興奮状態に

なることで起きるので、神経を

興奮させる覚醒作用のあるカフェインの

摂り過ぎが引き金になったり、症状を

悪化させることもあるそうです。

 

 

コーヒーや紅茶、お茶などをよく

飲む人は、水や麦茶などノンカフェインの

飲み物で代用して、症状が出ている間は

摂取量を減らすといいかもしれませんね。

 

ピクピクが続き、症状が改善されえない場合は眼科へ

 

f:id:rina358:20170513232412j:plain

 

睡眠などしっかりとり疲れを取っても、

目のまわりの痙攣が続く場合は、

脳の病気の可能性もあるので、早めに眼科

などで調べてみることをおススメします。

 

症状が発生したら、無理をせず、

目と体を休めて、いたわってあげて

下さいね。

応援して頂けると嬉しいです!

   ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク