ダイエット&美容情報で美活♪

綺麗になるためのヒントをお伝えします!

スポンサーリンク

目の下のクマの治し方。クリームとマッサージでクマを取る!

 

f:id:rina358:20170423011931j:plain

 

目は顔の中でも特に目立つ、

大切なパーツですよね。

 

そんな目の下にくっきりと「クマ」

ついていると、実際の年齢より老けて

見られてしまうこともあるんです。

 

このクマ、年齢に関係なく、悩んで

いる方が多いようです。

 

クマには、血行不良が原因の青クマ、

色素沈着が原因の茶クマ、皮膚の

たるみが原因の黒クマという3つの

種類があります。

 

どの種類のクマにせよ、大切なのは

眼輪筋の動きが鈍くなることで起こる、

目元の血行不良を解消することなんです。

 

眼輪筋とは、まぶたの上下で目の周りを

覆うように広がっている筋肉のことですが、

この筋肉が正しく収縮を繰り返すことで、

筋肉内部の毛細血管内の血液が押し出される

ようになり、血液循環が活発に行われます。

 

血液の循環を良くするには、マッサージが

有効なんです。

 

これから紹介する方法でクマを撃退し、

ステキな目元美人を目指しましょう。

 

目元をマッサージして血行不良を改善しよう

 

f:id:rina358:20170423012551j:plain

 

 

目の下の血行不良改善に効果的な

マッサージをご紹介します。

 

目元マッサージの方法は以下の通りです。

 

マッサージを行う時には、アイクリーム

などを使用して行ってください。

 

何もつけないですると、皮膚にダメージを

与えてしまい、強くこすることで、刺激と

なり、色素沈着を起こしてしまいます。

 

ですので、滑りを良くしてから

行ってくださいね。

 

 

 

 

①両手の指先ををおでこの中央に当て、

 人差し指、中指、薬指の3本で

 おでこを押します。

 

 気持ちよくリラックスできる程度の

 力で大丈夫です。

 

 そのままおでこからこめかみにかけて

 指を移動させましょう。

 

 

②両手の中指のおなかを優しく

 目じりに当てます。

 

 なるべく力を入れないよう、ゆっくりと

 目の下の骨をなぞるように、目頭に

 向かって指を滑らせてください。

 

 

③指が目頭まで来たら、今度は

 そこから目の上の骨をなぞって

 目じりに帰ります。

 

 

④わきを開けて、両ひじと肩が平行に

 なるよう腕を上げてください。

 

 その姿勢を保ったまま、中指と薬指の

 おなかを目頭に当て、目じりを通って

 こめかみへと指を移動させます。

 

 この時、あくまで優しく圧をかけながら

 行うとより効果的です。

 

 

この手順を3~5回繰り返しましょう。

 

マッサージの注意点を守って、 くまの解消を目指そう

 

f:id:rina358:20170423020233j:plain

 

目の周りを刺激すると、コリが

ほぐされていくようで気持ちが

いいですよね。

 

しかし、目元マッサージはあまり力を

入れすぎてはいけません。

 

目の周りの皮膚はとても薄いため、

あまり強い力で刺激してしまうと

色素沈着やたるみを起こし、クマが悪化

してしまうこともあるんです。

 

マッサージを行う際は、専用の

アイクリームなどを使って、あくまで

優しくケアしてあげてくださいね。

 

 

関連記事もご覧ください。

rina358.hatenablog.com

 

 

応援して頂けると嬉しいです!

   ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク