ダイエット&美容情報で美活♪

綺麗になるためのヒントをお伝えします!

スポンサーリンク

目の下のたるみを取る方法は?原因、解消方法、エクササイズ

 

f:id:rina358:20161229143446j:plain

 

目の下のたるみ気になりませんか?

 

私も年齢を重ねるごとに、たるみというか
くまなのか、鏡を見るたびに目の下が
とても気になっています。

 

以前ブログにも書いたのですが、写真を
取った時に、それがはっきり表れていて
ショックを受けたことがあるんです。


以前は、体の老化の原因とも言われている
糖化減少の一つとして、目の下のたるみに
ついて調べてみました。

rina358.hatenablog.com

 

 

目元は、特に目につく部分なので、
たるみがあるだけで、老けた印象に
なってしまいますよね。


このたるみは、なぜ出来てしまうのでしょうか?


気になる目の下のたるみを取る方法や、
原因、解消方法、エクササイズについて、
調べてみました。

 

目の下のたるみの原因

 

f:id:rina358:20161229143632j:plain


目の下のたるみの原因は、老化や
表情筋の衰え、紫外線、乾燥による
うるおい不足と言われています。

 

①老化・表情筋の衰え


顔には50以上の筋肉があり、皮膚を
支えているのが、この筋肉なんです。


普段、顔の筋肉を使うことはあまりないので、
年を重ねるごとに脂肪の重みに耐えられず、
重力に負けてたるんでしまうそうです。


老化による目の下のたるみは、眼輪筋という
目の下の筋肉が衰えることで、皮膚の内側の
脂肪がせり出してしまうものです。

 

 

②紫外線によるダメージ


さらに、紫外線を日々浴び続けることで、
ダメージが蓄積され、肌のハリや弾力が
低下すると言われています。

 

目の周りにはたくさんのコラーゲンがあり、
目を支えています。

 

紫外線によってダメージを受けると、
コラーゲンが減少し、筋肉にくっついて
いる皮膚にハリがなくなってしまいます。

 

 

③乾燥によるうるおい不足


また、この時期は特に感じやすい、乾燥に
よる肌表面のうるおい不足もたるみの
原因の一つとなっています。


肌がうるおいで満たされていると、
ハリや弾力を保てますが、水分量が低下し
乾燥した状態が続くと、深いしわやたるみ
となってしまいます。

 

目の下のたるみを取る方法

 

f:id:rina358:20161229143939j:plain


エクササイズ

 

目の下のたるみには、やはり眼輪筋を鍛えたり
エクササイズが有効です。


最近は、特にスマートフォンやパソコンの
画面を長時間見る方も多いので、
まばたきの回数が減少傾向にあります。


眼輪筋は、筋肉のひとつなので、使わないと
筋力が衰え、たるみやすくなります。


体でもそうですが、エクササイズや鍛えた
ところは、引き締まりますよね。

 

継続的に、目の周りを鍛えることで、
眼輪筋の衰えを予防したり、リフトアップ
効果が期待できますよ。

 


★眼輪筋を鍛えるエクササイズ 

 

【ウィンクエクササイズ】
頬骨の上を人差し指で軽く押さえながらウインクします。
左右で弱い方がよくわかります。弱い側がたるみやすい可能性がありますので、回数を少し多めにするとよいでしょう。 

 眉毛上げエクササイズ】
姿勢を正して正面を向き、ぎりぎりまで目を細めます。
その状態のまま眉毛を上げます。自然呼吸で10秒程キープします。

【ピースエクササイズ】
目がしらに中指、目じりに人差し指のピースを優しくあてます。
この状態で白目をむくように黒目をできるだけ上に上げます。
目を細めた状態で10秒程キープします。

 出典:目の下のたるみを解消する方法6選

 

 ★目の下のたるみを解消するエクサイズ

 

www.youtube.com

出典: 目の下の”しわ”と”たるみ”を解消!簡単まぶたストレッチ♪ 

 

 

目の下を集中保湿・オススメ化粧品

 

f:id:rina358:20161229144111j:plain


肌は乾燥するとハリや弾力を失いやすく
なります。


特に、目の下の皮膚の真皮の部分には
コラーゲンが蓄えられているのですが、
皮膚が薄いのでより乾燥しやすい部分と
なります。


乾燥を防ぎ、弾力を与えるには、
保湿クリームや、目元専用美容液などで、
うるおいを与えることが大切です。


特に、ビタミンAの一種で、もともと
人間の体内にあるレチノールという
成分には、真皮のコラーゲンを増やす
効果があります。

 

レチノールが含有されている化粧品は、
たるみに効果的といえます。

 

目の下のたるみに、効果のあるオススメ
化粧品をご紹介します。

 

 

b.glen(ビーグレン)

「トータルリペアアイセラム」

f:id:rina358:20161229142824j:plain

 

目元のたるみはもちろん、見た目年齢にかかわる

目周りのトラブルすべてにアプローチできる

アイクリームです。

 

 

ビーグレンの小顔メソッド from bglenish on Vimeo.

 

 

 

アンプルール

f:id:rina358:20161229142905j:plain

 

ドクターズコスメでもあるアンプルールは、

「植物幹細胞」「EGF」「レチノール」

いった再生医療で注目されている成分を

配合しています。

 

加齢の影響がもっとも目立ちやすい目元を

土台から再構築して、ゆるみ、たるんで

しまった目元を引き締めてくれる効果が

あります。

 

 

まとめ

 

f:id:rina358:20161229142947j:plain


目の下のたるみは、毎日鏡を見る度に、
目に入る上に、見た目年齢を大きく
左右するので、改善したいですよね。


眼輪筋エクササイズと集中保湿で、
ハリのある目元を目指しましょう!

 

 応援して頂けると嬉しいです♪      

  ↓


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク