読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット&美容情報で美活♪

綺麗になるためのヒントをお伝えします!

丁寧な呼吸はダイエット、健康にも大きな影響を与えるんです!

 

f:id:rina358:20160708235037j:plain

 

毎日何気なくしている呼吸ですが、
実は体調にもダイエット効果にも
影響があるんですよあせあせ(飛び散る汗)

 

呼吸って考えなくても自然に

出来るものなので、あまり意識

しませんよね。。

 

なので、息を吸ったり吐いたりが

雑になってしまうというか・・

 

当たり前の呼吸ですが、丁寧に行う

事で、体に良い効果がたくさん

あるんですよ!

 

浅い呼吸が及ぼす体への影響

 

常に浅い呼吸を続けていると、

副交感神経の代わりに交感神経

ばかりが働くようになり、脳や

自律神経に悪影響を及ぼして

しまいます。

 

※自律神経

自分の意思とは関係なく、刺激や

情報に反応して、体の機能を

コントロールしている神経のこと。

 

自律神経は、正反対の働きを

する「交感神経」と「副交感神経」

2つからなり、この2つがバランス

よく働くことで、健康状態を

保っています。

 

◆交感神経(活動モード)

・活動している時

・緊張している時

・ストレスを感じている時

 

◆副交感神経(休息モード)

・休息・体の修復をしている時

・リラックスしている時 

 

浅い呼吸は姿勢の悪さ、骨格の

歪み、内臓機能の低下、排泄力の

低下、免疫力の低下などの様々な

トラブルを招いてしまうので、

当然のごとく肌にもよくない影響が

起こってしまいます。


酸欠になるとダイエットの効果が
減少するほか、体調も悪くなり、
ボーっとする、肩がこる・・
などの症状が現れます。


深く丁寧な呼吸が体に与える良い効果


呼吸は、吸う息を重視するか、
吐く息を重視するかで体への影響が
変わってくるんです。

まず、吸う息には、心臓の鼓動を速め、
交感神経を刺激する効果があります。

ですので、吸う息ばかり意識していると、
イライラしやすくなってしまうんです。

逆に、吐く息を重視した呼吸は、
これと正反対の働きがあり、
体の力を抜き、長く柔らかく息を
吐いてみると、緊張がとけて
リラックス状態になります。


また吐くと同時に様々な思いを
デトックスするイメージを持つと、
不思議と心も軽くなる効果が

あるんですよ!

 

正しい呼吸のしかた

 

f:id:rina358:20160708235434j:plain


正しい呼吸は、正しい姿勢から生まれるので、
まず姿勢を整えることから始めます。

上半身の力を抜いて、下半身、特にお腹の
部分に力を入れて筋肉がリラックスした
状態を作ります。


(1)鼻からスーッとゆっくり息を吐く。

(2)全て息を吐き切ったら、その反動で息を吸う。

(3)これを繰り返します。

たった、これだけのことを続けるか続けないかで、
体の調子が随分違うそうです。

 

まとめ

 

f:id:rina358:20160708235922j:plain


私もよく何かに集中していたり、
緊張していたりすると、しっかり呼吸を
出来ていなかったりするのですが、
ふと我に返った時にちょっとした、
疲労感を覚えることがあります。


呼吸は一生を通して続けていかなくては
ならないので、体の隅々まで
良い酸素を行きわたらせて、
リラックスしてゆったりとした気持ちで、
毎日を過ごしていきたいですよね!

 

クリックして頂けると嬉しいです♪        

 ↓


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク