ダイエット&美容情報で美活♪

綺麗になるためのヒントをお伝えします!

スポンサーリンク

フムスとは?スーパーフードフムスの食べ方、おすすめレシピ

 

f:id:rina358:20161203210213j:plain

  

フムスってご存知ですか?

 

中東の伝統の豆料理なのですが、

スーパーフードとして、今、レディ・ガガ

アン・ハサウェイをはじめ海外セレブの

間でも話題の料理なんです。

 

フムスのスーパーフードと言われる

理由や、栄養、食べ方、おすすめレシピ

などをご紹介します。

フムスとは?

 

f:id:rina358:20161203230233j:plain

 

トルコやギリシャなどの中東地方の料理で、

ソールフードとして、古くから親しまれてきた

料理で、茹でたひよこ豆に、練りゴマ、

にんにく、レモン汁、オリーブ油、塩などを

混ぜ合わせたペースト状のものです。

 

 

フムスは、食物繊維たんぱく質

はじめミネラル、ビタミンも豊富で、

栄養価が高く低カロリーなので、

美容やダイエットにも最適な

スーパーフードなんです。

 

フムスの材料に使われている食材をみると、
やはり美容や健康に良さそうなものばかり
ですよね。

 


レモンやオリーブオイルの効能については、
こちらもご覧ください。

rina358.hatenablog.com

 

rina358.hatenablog.com

 

フムスの栄養

 

f:id:rina358:20161203230441j:plain

 

フムスはたんぱく質が豊富なだけでなく、

食物繊維やビタミン、ミネラル、体にとって

よい摂るべき脂質である不飽和脂肪酸

レジスタントスターチという代謝を

促進させ脂肪燃焼効果のあるヘルシーな

糖質も含まれています。

 

フムスのメインの材料となっている
ひよこ豆に様々な栄養が含まれています。

 

f:id:rina358:20161203210312j:plain

 

ビタミンB1・ビタミンB6

 

ビタミンB1は、糖代謝に必要なビタミンで、
強い解毒作用があるので、肝臓でのアルコールを
分解します。

 

ビタミンB6は、たんぱく質代謝に必要な
ビタミンで、肝臓に脂肪が蓄積するのを
防ぎます。

 

この二つのビタミンの働きにより、疲労回復や
肩こり、だるさの解消、二日酔いなどにも
効果が期待できます。

 

 

イソフラボン

 

イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲン
似た構造を持ち、エストロゲンの補助や代役と
しての働きをするので、女性ホルモンのバランス
整える効果があります。

 

さらに、肌や髪の新陳代謝を促し、肌のハリや
潤いを保ちシミ・しわ・くすみの改善に

役立ちます。

 


亜鉛

 

細胞の生まれ変わりを助ける働きのある亜鉛は、
美肌のミネラルとも呼ばれています。

 

皮膚の炎症や再生を助け、メラニン色素の
代謝の促進、コラーゲンの生成にもかかわって
いるので、美肌を作り、また貧血予防
期待できます。

  

フムスの食べ方

 

f:id:rina358:20161203210804j:plain

 

フムスは野菜スティックのディップや、

サンドウィッチのスプレッドにしたり、

クラッカーやピタパンにはさんで

食べてもおいしいです。

  

フムスはひよこ豆を生のまま使う

のですが、缶のひよこ豆でも十分ですよ。

 

 

 フムスの基本の作り方

 

www.elle.co.jp

 

フムスのレシピ

 

cookpad.com

 

cookpad.com

 

cookpad.com

 

cookpad.com

まとめ

  

f:id:rina358:20161130174836j:plain

 

中東の伝統料理、パワーフードと

呼ばれているムフス

いかがでしてでしょうか?

 

美容や健康に良いものがたくさん入っている

フムスで、おいしくきれいになりましょう!

 


 

クリックして頂けると嬉しいです♪  

    


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク