読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット&美容情報で美活♪

綺麗になるためのヒントをお伝えします!

ピスタチオは、ナッツの女王!栄養豊富でダイエット効果

 

 

f:id:rina358:20161130174918j:plain

 

ピスタチオといえば、おつまみの
イメージですよね?

 

殻から少し覗いている爽やかな
グリーンの実が特徴的で、
かわいらしいナッツです。

 

食べてみると、小さいのに
コクがあって、マカロンやケーキなどの
スイーツなどにもよく使われています。


最近は、美容や健康ブームの影響で、
アーモンドやくるみ、カシューナッツなどの
ナッツ類が注目を集めていますが、
ピスタチオは、「ナッツの女王」とも

言われているほど栄養が豊富なんですよ。

 

アーモンド、くるみ、カシューナッツ
効果、効能についてはこちらもご覧ください。

rina358.hatenablog.com

 

rina358.hatenablog.com

 

rina358.hatenablog.com

 

しかも、このピスタチオ、他のナッツには

含まれていない栄養素もあって、さまざまな

効能があります。

 

 

ピスタチオの、ナッツの女王と呼ばれる

ほどの豊富な栄養素やダイエット効果、

レシピなどについてご紹介します。

 

ピスタチオとは?

 

f:id:rina358:20161130174657j:plain

 

ピスタチオは、イラン、トルコ、シリアなどが
原産地で、紀元前7000年頃から食べられて
いたそうです。

 

主に乾燥地で生産されていて、湿気を含むと

酸化し、香りが悪くなる性質があります。

 

 

ピスタチオの栄養、効能

  

f:id:rina358:20161130174734j:plain

 

ナッツの女王ともいわれている
ピスタチオには、銅、鉄分、カリウムなどの
ミネラルや、オレイン酸ルテイン
ビタミンB6などの栄養をが豊富です。

 

 

貧血予防

 

ピスタチオには、銅と鉄分の両方が
含まれています。

 

私たちの血液にある赤血球ヘモグロビンは、
鉄を成分としており、体に酸素を届ける
役割をしています。

 

銅は、このヘモグロビンを作るために必要な
鉄の働きを助けます。

 

ピスタチオには、銅と鉄分がバランスよく
一緒に補えるので、貧血予防に効果があります。

 

 

眼病予防


ピスタチオには、他のナッツ類に比べ、
抗酸化作用のあるルテインを多く

含んでいます。

 

ルテインは、天然のサングラスとも言われ、
紫外線やパソコンやスマホブルーライト

などの外部刺激から、目を守る働きが

あります。

 

そのため、目の疲れや眼病予防に効果が
あるそうです。

 

 

ピスタチオのダイエット効果

 

f:id:rina358:20161130174718j:plain

 

便秘解消

 

ピスタチオは、食物繊維が豊富なため、
腸内環境を整える働きがあります。

 

また、オレイン酸リノール酸といった
不飽和脂肪酸には、体内の悪玉コレステロール
減らし、善玉コレステロールを増やす働きが
あります。

 

さらに、腸の働きを活発にしたり、潤滑油として
便の排泄をスムーズにするので、食物繊維との
相乗効果で、便秘を解消します。

 

 

代謝を上げる

 

ピスタチオには、ビタミン類が豊富です。

 

ビタミンB1には、糖質を燃焼し、エネルギーに
変換する働きがあります。

 

また、ビタミンB6には、食品中のたんぱく質

からエネルギーを作り、体の筋肉や血液を作る
働きがあります。

 

この二つのビタミンの働きにより、体内の
代謝が良くなり、痩せやすい体を作ります。

 

ピスタチオの1日の摂取量

 

f:id:rina358:20161202170933j:plain

 

ピスタチオのカロリーは、100ℊあたり

約600kcalと高めです。

 

おいしいので、つい食べ過ぎてしまいそう

ですが、1日10粒から20粒が適量です。

 

 ピスタチオのオススメレシピ

 

www.elle.co.jp 

cookpad.com

www.ntv.co.jp

nestle.jp

recipe.suntory.co.jp 

まとめ

 

f:id:rina358:20161130174746j:plain

 

ピスタチオのナッツの女王といわれる程の、

豊富な栄養素いかがでしたでしょうか。

おつまみとしてだけでなく、美容フードの
ひとつとして、ぜひ、取り入れて

みて下さいね。 

 


 

クリックして頂けると嬉しいです♪  

   ↓ 


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク