ダイエット&美容情報で美活♪

綺麗になるためのヒントをお伝えします!

スポンサーリンク

緑茶の効能。カテキンとカフェイン効果で健康的にダイエット

 

 

f:id:rina358:20161011175000j:plain

 

普段、緑茶は飲みますか?

 

私は、緑茶が好きなので、仕事中などは、

お茶を飲むことの方が多いです。

 

最近では、お茶のメーカーなども、

「脂肪がつきにくい」とか、「体脂肪を

減らす」、「糖の吸収を穏やかにする」と

いったフレーズで、特定保健用食品として

販売しているところも多いですよね!

 

 

さらに、海外セレブの間でも、

「ジャパニーズヘルシードリンク」として、

ミランダ・カーさんやクリスティーナ・

アギレラさんなどがティーバックやペット

ボトルの緑茶を持ち歩いて、愛飲している

そうですよ! 

 

こういったことからも、緑茶の健康や

ダイエットに効果があり、注目度が高い

ことがうかがえますね。

 

緑茶のダイエット効果について、

ご紹介します。  

緑茶のダイエット効果

 

f:id:rina358:20161011175032j:plain

 

緑茶に含まれている成分でダイエットに

効果があると言われているのが、

ポリフェノールの一種で渋み成分である

カテキン「カフェイン」だと言われて

います。

 

 

カテキンはお茶の代表的な成分ですよね。

 

 

このカテキンは、体内の脂肪を分解する

時に必要な「リパーゼ」の働きを促進させ、

脂肪の燃焼に作用します。

 

 

体脂肪を減らし、糖や脂肪の吸収を

抑える働きや、血糖値の上昇を抑える

効果もあります。

 

 

カフェインには、利尿作用が高く、

老廃物や体内の余分な水分を体外に

排出する働きがあります。

 

 

老廃物が排出されることで、基礎代謝

上がるので、カロリーが消費しやすくなり、

太りにくく、痩せやすい体質に変わって

いきます。

 

 

お茶のダイエット効果の研究結果については、

こちらをご覧ください。

 

NEWSポストセブン

www.news-postseven.com

 

緑茶のダイエットに効く飲み方

 

f:id:rina358:20161011191211j:plain

 

ダイエットに作用するカテキンは、

体内では異物として扱われるため、

飲んだあと、およそ12時間で

血中濃度がピークとなり、その後は、

体外に排出されてしまします。

 

 

ですので、脂肪燃焼効果を持続させる

には、こまめに飲むことが大切です。

 

 

ダイエットには、渋みや苦みの

高い高濃度のカテキンが含まれている

ものが、より体脂肪を減らす働きが

高いそうです。

 

 

高濃度のカテキンが体脂肪に効果が

ある研究結果についてはこちらも

ご覧ください。

 

www.kao.co.jp

引用元:花王株式会社 茶カテキンによる体脂肪低減メカニズム

 

 

また、飲むタイミングとしては、

 

◎食事中

◎食後

 

が脂肪の吸収が穏やかになるのでベストです。

 

 

さらに、運動前に緑茶を飲むことで、

カフェインの作用により脳の中枢神経に

刺激を与え、運動能力を向上させる

働きをするので、持久率がアップし、

内臓脂肪も減らせるようです。

 

緑茶ダイエットの注意点 

 

f:id:rina358:20161011175108j:plain

 

緑茶を飲む時は、アイスは体を冷やして

しまうので、出来るだけ温かいもの

飲むようにして下さい。

 

 

また、空腹時に濃いめの緑茶を飲むと、

胃に負担がかかるため、食事中、食後に

飲むようにし、夜寝る前はカフェインの

作用により寝つきが悪くなるので、

飲む時間帯には気を付けて下さい。

 

緑茶のダイエットに効果的な1日の摂取量

 

f:id:rina358:20161011191237j:plain

 

緑茶のダイエットに効果的な1

摂取量は、10杯前後、煎茶を飲むのが

おススメです。

 

11リットルが目安です。

まとめ

 

f:id:rina358:20161011175127j:plain

 

いかがでしたでしょうか?

 

1日に摂取する水分を甘いジュースから、

緑茶に変えるだけでも、ダイエットの

効果が期待できそうです。

 

飲みすぎと、飲むタイミングに

気を付けて、これから寒くなる

時期にホッと一息、体を温めながら

体に優しいダイエットが出来そうですね!

 

クリックして頂けると嬉しいです♪  

   ↓


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク