読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット&美容情報で美活♪

綺麗になるためのヒントをお伝えします!

栗の栄養、効果・効能。小さくても美容や健康効果は絶大です

 
 

f:id:rina358:20160928234933j:plain

 
のシーズン、到来ですね!
 
 
栗はモンブランやマロングラッセなど
スイーツに加工されたものもたくさん
ありますが、栗そのものもコクがあって、
ほのかに甘くておいしいですよね。
 
 
 
私も、モンブランのケーキが大好きで、
一口にモンブランといってもお店によって、
様々な種類があるので、ついいろいろ
食べたくなってしまいます(^^;;
 
 
 
そんな秋の味覚でもあるこの小さな栗に、
たくさんの美容と健康によい効果が
詰まっているんですよ!
 
 
栗の栄養や効果・効能についてお伝えします。
 
 

栗について

 

f:id:rina358:20160929001252j:plain


栗は、ブナ科クリ属の落葉果樹で、縄文時代から
主食として食べられていたそうで、その歴史は
本当に古いんです。
 

栗の名前の由来は、落ちた実が石のようである
ことから、 小石を意味すると言われている
古語「クリ」と名づけられたそうです。
 
 
栗は種未類でナッツ系に分類され、主成分は、
デンプンなんですが、イモ類に含まれている
デンプンに比べて、粒子がとても細かく、
樹上でとれる浄化された貴重なでんぷんです。
 

さらに普通のナッツは、脂質が多いのですが、
栗は少ないのでヘルシーなんですよ。
 

栗の優れた美肌効果

 

f:id:rina358:20160928235533j:plain


タンニン
 
 
栗には、栗の渋皮に含まれているポリフェノール
一種タンニンが含まれています。
 
タンニンと言えば、お茶やワインに含まれている
イメージですが、カテキンの総称で渋みの
成分です。
 

このタンニンには、抗酸化作用があり、老化の
原因となる活性酸素を除去し、新陳代謝を
上げるので、細胞の老化を防ぐため美肌作りに
効果があります。
 

さらに、紫外線の影響で増えたメラニンを抑制し、
シミを防いだり、薄くする働きもあります。
 

肌を引き締める効果もあるので、加齢とともに
開いてしまった毛穴を引き締め、肌にツヤも
与えてくれます。
 
 

 
 
ビタミンC
 

栗のビタミンCは、加熱に強いんです。
 

通常の果物や野菜などに含まれているビタミンCは、
熱に弱いのですが、栗に含まれているビタミンCは、
でんぷんに包まれているので、加熱しても
壊れにくいといわれています。
 

ビタミンCは、肌の弾力やハリのある肌を
作るのに必要なコラーゲンの生成に欠かせない成分で
あると同時に、タンニン同様シミの原因である
メラニン色素の生成を抑制する働きもあります。
 
 さらに、美白効果も期待できます。
 

腸内環境を整える

 

f:id:rina358:20160929000050j:plain


栗ってとても小さいですが、食物繊維の量は、
あのサツマイモの2倍だそうです。
 

驚きですよね。
 

栗に含まれている食物繊維ペクチンは、
腸内環境を整える作用があり、便秘解消に
効果があります。
 

ペクチンには、腸内のぜん動運動を促す
だけでなく、善玉菌のエサとなり、悪玉菌を
減らしてくれる効果もあります。
 

貧血を予防する。

 

f:id:rina358:20160929000348j:plain


栗には、葉酸という血液を作る成分があるので、
貧血予防に効果があります。
 
 
葉酸が不足すると、貧血のほか、口内炎
食欲不振や下痢などの症状が出てしまうので、
適度に補うことが大切です。
 

栗のカロリーは意外に高いんです。

 

f:id:rina358:20160928235209j:plain


栗は小さいので、カロリーについては、あまり
心配しなくても良さそうな気がするのですが、
実は意外に高いんですよ。
 

ゆで栗が、大きいもので、約35kcal
甘栗が、大きいもので、約40kcal
 

栗、5粒で、だいたいご飯一杯分に相当するんです。
 

おいしく、食べやすいので、個数を気にせず
食べてしまいがちですが、カロリーが気になる
方は1日5粒程度が適量ですよ。
 
 

まとめ

 

f:id:rina358:20160929002626j:plain

 
小さいけど、たくさんの栄養成分が
含まれた秋の味覚「栗」
効果・効能は侮れません!
 
 
一粒のカロリーがちょっと高めなので、
適量を美容と健康に取り入れてくださいね。
 
 

 

クリックして頂けると嬉しいです♪    

    ↓   

 
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク