読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット&美容情報で美活♪

綺麗になるためのヒントをお伝えします!

秋刀魚の栄養価。旬の秋刀魚を丸ごと食べて美肌を手に入れる

美容フード

 

 

f:id:rina358:20160920202205j:plain

 

秋刀魚の美味しい季節ですね~
 
 
秋の旬の食べ物と言ったら、梨や栗、
柿などの果物と並んで、必ずと言っていいほど
話題になる食材ですよね!
 
 
旬の食材というのは、美味しいだけでなく、
栄養価も高いので、その時期にあったものを
食べるだけで、体に良い栄養素をたっぷり
取り入れることができるんですよね。
 

今が旬の秋刀魚も栄養価が高く、また、
美肌効果が高いので秋には本当におススメの
食材ですよ!
 

夏バテでお疲れ気味の体を、体の中から
優しく元気にしてくれ、そして美肌効果も
あると言われている「秋刀魚」について
お伝えします。
 

秋刀魚の栄養価

 

f:id:rina358:20160920202239j:plain

 

・「DHA」と「EPA
秋刀魚の最も注目すべき栄養価で、
不飽和脂肪酸の一種で、油です。


DHA(ドコサヘキサエン酸)」は、神経細胞
細胞膜を柔らかくし、脳の働きを活発にします。

 

記憶力や学習能力を高める働きがあるので、
「頭が良くなる」成分として認知度の高い、
栄養素です。


EPA(エイコサペンタエン酸)」は、血液
サラサラ効果があり、血栓を予防したり、
悪玉コレステロールを減らすなどの、
生活習慣病の改善にも一役かっています。

 


・カルシウム


秋刀魚はカルシウムも豊富で、人間の体内で最も
多いミネラルの一つです。

 

カルシウムは、骨や歯、神経や筋肉の働きに
重要な役割を果たしており、血液中の

カルシウムが不足すると補うために、

骨から溶け出し、骨粗しょう症などの

原因となります。

 

カルシウム不足は、脳や神経にも影響を与え、
ちょっとしたことでイライラしたり、興奮したり、
不安定な状態になってしまいます。

 

そういった症状を緩和したり、抑えるためにも、
秋刀魚のカルシウムの成分がとても効果的です。

 

 「はらわた」と「皮」に含まれている美肌効果

 

f:id:rina358:20160920202220j:plain

 
秋刀魚のはらわたは苦いのでつい食べずに
残してしまいがちですが、実はこの
「はらわた」「皮」は美肌成分の宝庫なんです。
 
 
まず、はらわたには、老化を予防する
ビタミンAの仲間の「レチノール」が、
含まれています。
 
 
このレチノールには、コラーゲンを作り出す
働きを助け、お肌のハリやたるみ、シミなど
の肌荒れに効果があります。
 
 
また、「皮」には、細胞の再生を助ける
働きのある「ビタミンB」が含まれいます。
 
 
お肌の新陳代謝を促し、細胞の再生や皮膚、
毛髪、や爪を作り出して発育や美容に
関わる働きをしています。
 
 

おいしい秋刀魚の見極め方

 

f:id:rina358:20160920203603j:plain

 
 
①黒目のまわりがにごっておらず、
 透き通っているもの
 
②口の先が黄色いものは新鮮な証拠
 
③真っ青のうろこがついていて、 
 頭が小さいもの
 
④頭から背中にかけて厚みがあり、 
 お腹が固く白銀色で身がしまって
 いるもの
 

 栄養価をより高める食べ方

 

f:id:rina358:20160920202250j:plain

 
◆大根おろしと食べる
 
秋刀魚を焼くと焦げが出来てしまいますが、
この焦げには発がん性物質が含まれて
いるので、大根おろしにはその物質を
破壊する働きがあります。
 

また、大根おろしに含まれている
「アミラーゼ」「プロテアーゼ」には、
消化を助ける酵素が含まれており、
消化吸収が高まるので、より栄養を
取り入れることが出来ます。
 
 
◆すだちやかぼすなどの柑橘類と食べる
 

すだちやかぼすには、抗酸化作用のある
ビタミンCが豊富に含まれているので、
秋刀魚の酸化を抑えます。
 

さらに、秋刀魚に含まれている鉄分の吸収を
助ける働きもあるので、柑橘類と
一緒に食べることをおススメします。
 

まとめ

 

f:id:rina358:20160920202310j:plain

 
いかがでしたでしょうか?
 
 
今が旬の秋刀魚の豊富な栄養価に、
高い美肌効果!
 
 
旬の恵みをおいしく頂きながら、体の中から
健康と美肌を手に入れましょう♪
 
クリックして頂けると嬉しいです♪   
   ↓

人気ブログランキングへ