読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット&美容情報で美活♪

綺麗になるためのヒントをお伝えします!

ルクマ次にくるスーパーフード間違いなし!栄養、効果・効能

ダイエットフード

 

 

f:id:rina358:20160902173321j:plain

 

『ルクマ』って、ご存知ですか?

 

次にくるであろうと言われている

スーパーフードの一つなんです!

 

スーパーフードと呼ばれているものは、

本当にたくさんありますが、この ルクマに

ついては、ダイエット中の 方に特に

おススメのフルーツ なんです。

 

 

ダイエット中は、いろいろ制限があって、

カロリーの高いものや 甘いものは

極力控えなきゃと 思ってしまいますよね。

 

誘惑に負けて思わず食べてしまった時には、

あとで食べたことを後悔してしまうという

ありさまです(^^;;

 

そんな、お菓子を制限していても、

遠慮なく食べられる甘くておいしい、

ダイエット中には 持ってこいのフルーツが

この 「ルクマ」なんです。

 

甘いけど、栄養価も高いフルーツ

「ルクマ」についてお伝えします。

  

ルクマとは?

 

f:id:rina358:20160902173300j:plain

 

南米ペルーのアンデス亜熱帯地方が
原産地で、アカテツ科のフルーツです。

 

インカ時代の頃から、神話として
登場するくらい歴史の古い食材です。


見た目は、直径10㎝ほどのみかんのようで、
中身は、黄色くかぼちゃみたいだそうです。

 

味はスイートポテトキャラメルのように

ほんのり甘いのですが、果汁はなく、

ほくほく、ねっとりしているので、

色とその食感からエッグフルーツ
または栄養価の高さから「聖なる果実」
とも言われているそうです。

 

ルクマの特徴

 

f:id:rina358:20160902173239j:plain

 

ルクマは、メープルシロップやキャラメルの

ような香りで甘いそうですが、食後の

血糖値の上昇度を表すGI値が低いのが

特徴だと言われています。

 

 

GI(Glycemic Index)値とは、グリセミック・

インデックスの略で、食後の血糖値の上昇を

数値として示したものです。

 

値が低いほど摂取後の血糖値の上昇が

緩やかであることを表します。

 

  

ルクマの効能・効果

 

f:id:rina358:20160902173205j:plain

 

ルクマには、タンパク質、β-カロテン、

鉄、亜鉛、ビタミンB3以外に14種類もの

ミネラルなど多くの栄養素が含まれています。

 

 

アンチエイジング効果

 

緑黄色野菜に多く含まれるカロテノイドの

一種であるβカロテンは、体内の活性酸素

除去する抗酸化作用がありますが、

ルクマには豊富に含まれています。

 

そのため、老化防止や、アンチエイジング

効果があります。

 

 

◆美肌効果

 

皮膚の元となるたんぱく質を始め、

皮膚や粘膜の再生や修復に必要不可欠な

成分のビタミンAや、肌の潤いの元となる

コラーゲンの生成に関わるビタミンC

抗炎症作用の亜鉛など、美肌作りに

欠かせない成分が豊富に含まれています。

 

 

◆ダイエット効果

 

腸内環境を整える食物繊維が含まれており、

老廃物を排出し、便秘を解消します。

 

また、低GIの特徴があるので、炭水化物が

消化されブドウ糖に変わる働きをゆるやかにし、

血糖値の急上昇を抑えるので、脂肪が

つきにくいと言われています。

 

 

◆貧血予防効果

 

ルクマには鉄分や亜鉛が多く含まれて

いるので、貧血の予防・改善効果が

期待できます。
 

 

濃厚な甘さと言われるルクマのカロリー

 

f:id:rina358:20160902175242j:plain

 

ルクマは、メープルシロップやキャラメルの

ように甘いと言われていますが、100gあたりの

カロリーは99kcalしかないんです。

 

驚きですよね。

                                                            

ちなみに、お米のカロリーは100g当たり

356kcalなので、ルクマはお米の約4分の1

カロリーなんです。

 

本当にダイエット向きのフルーツですね!

 

 

ルクマの取り入れ方は?

 

f:id:rina358:20160902173225j:plain

 

ルクマは、日本ではなかなか食べられないので、

パウダータイプのものが主流となっています。

 

取り入れ方としては、ヨーグルトスームージ

入れたり、パンケーキなどに混ぜたりすることで

美味しく頂けます!

 

 

まとめ

 

f:id:rina358:20160819170305j:plain

          

いかがでしたでしょうか?

次にくると言われているダイエット中の

間食の強い味方『ルクマ』

 

「甘いものが食べた~い!」と思ったら、

ぜひ甘さ控えめで、さらに栄養豊富な

ルクマならダイエット中に遠慮なく

取り入れられますよね!

 

クリックして頂けると嬉しいです♪  

   ↓


人気ブログランキングへ