読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット&美容情報で美活♪

綺麗になるためのヒントをお伝えします!

猛暑後の肌のアフターケア大事です!AGE対策でシミを防ぐ

 

f:id:rina358:20160831170301j:plain

 

台風が来たりして、数日過ごしやすい日が

続いていますが、相変わらず日差しが

強くて、残暑が厳しいですよね。。

 

 

実は、連日の暑さや強い紫外線などで

体やお肌は深刻なダメージを受けている

そうなんです。

 

例年のことですが、夏の終わりのダメージは

怖いですよね。。

 

 

昨日のテレビ朝日林修今でしょ!講座」で

『肌、目、脳、猛暑の後のアフターケアSP

の特集がありました。

 

強烈な紫外線を浴びている私たちの肌や目、

脳は例年になく深刻なダメージを受けており、

夏のツケを秋に持ち込まない為にも、

正しいアフターケアでダメージを最小限に

防ぐことができるそうですよ!

 

やっぱり、アフターケアは大事なんですね!

 

最新医学でお肌のアフターケア

 

f:id:rina358:20160831170325j:plain

 

お肌の紫外線ダメージといえば、シミが

代表的なところですが、シミは、体内に

ある物質が多くあることで、どんどん

増えてしまうんです。

 

しかも、紫外線を浴びてどれ位でシミが

出来ると思いますか?

 

 

1ヵ月だそうです

 

 

7月、8月に浴びた紫外線により、今まさに

シミが作られているところなんです。。

 

シミは、強い光を浴びると体を守るために、

メラニン色素を増やします。

 

メラニン色素が増え続けることで、

シミになってしまうそうです。

 

 

シミの原因物質と同じ物質は?

 

f:id:rina358:20160831171250j:plain

 

問題 最近の研究結果でシミの原因物質と

   同じ原因物質が発見されたのですが、

   下記のうちどれでしょうか?

 

 

.タイルのカビ

.パンの焦げ

.シャツの襟汚れ

 

 

正解は、Bのパンの焦げだそうです!

 

 

パンを焼くと、焼き色がつきますよね?

 

過熱によって、色が変わることを

『メイラード反応』と言って、

シミや老化の減少を引き起こしている

AGEが原因物質と言われています。

 

最近、よくAGEという言葉聞きますよね。

 

 

AGEについては、こちらの記事も

ご覧ください。

 

rina358.hatenablog.com

 

rina358.hatenablog.com

 

このパンの焦げと同じ状況をお肌でも

作り出しているんです。。

怖いですね(^^;;

 

 

先程、体内にある物質が多いと、

シミが増えやすくなるとお伝えした

ある物質がこの「AGEです。

 

 

AGEがあるだけで、少量の紫外線を

浴びるだけで、過剰にメラニンが分泌され、

シミがどんどん増えてしまうそうですよ。

 

 

AGEを減らすことでシミを残りにくく

する、医学的に正しいアフターケアが

あるんです。

  

AGEを食べ物から取りすぎない

 

f:id:rina358:20160831173117j:plain

 

AGEは、食べ物から体内に入り、

コラーゲン(タンパク質)に糖が

こびりつくことでAGEに変わります。

 

 

シミの原因のAGEは、お肉料理に多く

含まれています。

 

サラダ<トースト<焼き魚<ステーキ

 

の順で、AGE量が多くなります。

 

 

このAGE量の多いお肉を食べないのが、

1番ですが、お肉好きな方は多いので、

調理法によってAGEを減らすことが

出来るんです。

 

 

AGEを抑える最適な調理法

 

f:id:rina358:20160831170405j:plain

 

①焼かずに、茹でるか、蒸す!

 

茹で&蒸し料理は、揚げた時に比べて、

AGEの量は10分の1まで減らせます。

 

(例)

 

バンバンジー: 焼き鳥 : 唐揚げ

  1   :  5  : 10

 

 

 

②酢やレモンで下ごしらえをする。

 

酢やレモンなどの食材を一緒にとると、

コラーゲンに糖がくっつきにくくなる

ので、AGEを下げる効果があります。

 

揚げた後に、レモンをかけても、

同じ効果があるそうです。

 

 

肌のアフターケアに良い食材は?

 

f:id:rina358:20160831171320j:plain

 

キノコです。

 

キノコに含まれる「キチン」、「キトサン」

いう成分に、AGEの吸収を抑える効果が

期待できるそうです。

 

 

 

まとめ

 

f:id:rina358:20160831170429j:plain

 

夏の間に酷使してしまったお肌の

アフターケア。

 

今なら、最新の医学的アフターケアを

正しく取り入れることで、シミになる前に

体の中から抑えることが出来ます!

 

後々、後悔しないように、バッチリ

AGE対策しましょうね!

 

クリックして頂けると嬉しいです♪  

   ↓


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク