読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット&美容情報で美活♪

綺麗になるためのヒントをお伝えします!

『コーヒー』効果!ガン予防からダイエット、美肌効果まで!

 

 

f:id:rina358:20160830224900j:plain


コーヒーは、よく飲みますか?

 

私は、コーヒーの香りは癒されるので
大好きなのですが、苦みがちょっと苦手で
普段はあまり飲みません。


でも、周りには飲んでるいる人の方が
多く、炒りたてのコーヒーを、とても
美味しそうに飲んでいるのを見ていると、
本当に羨ましくて人生半分損しちゃってる

なあって思います(^^;;


コーヒーは、昔から「飲みすぎると
ガンになる」とかカフェインが入って
いるので「睡眠の妨げ」になると
いって、体にマイナスなイメージが
ありましたよね?


ですが、最近『コーヒー』は体に良いと
いった研究結果が、ハーバード大学
様々な大学により明らかになってきた
そうなんです!

 

嬉しいですね♪


コーヒーの今までのイメージを覆す、
ガン予防からダイエット、美肌効果
まで調べてみました。

 

コーヒーのガン予防効果

 

f:id:rina358:20160830172732j:plain


日本人の2人に1人がかかる国民病とも
言われている死因1位のガン(肝臓ガン、
すい臓ガン、子宮体ガン、結腸ガン)を
予防する効果があると言われています。

 

コーヒーに含まれているポリフェノール
一種「クロロゲン酸」の抗酸化作用
活性酸素を除去する働きがある)により、
ガンを抑制するという報告があるそうです。

 


ガン予防に適した摂取量


・毎日5杯以上のコーヒーを飲むと、
肝臓ガンや肺がんの発症リスクが
低減するという報告があるそうです。

 

・毎日3杯以上で、直腸がんの発生率が
半減するデータもあります。

 

コーヒーのダイエット効果

 

f:id:rina358:20160830172724j:plain


コーヒーの「カフェイン」には、
脂肪分解酵素リパーゼの働きを

活性化する効果があります。


リパーゼの働きにより、脂肪が分解され、
エネルギーとして消費されます。


また、カフェインには、利尿作用や
血管拡張作用があるので、むくみが解消され、
血流が良くなり、交感神経刺激作用によって、
基礎代謝が上がります。


また、腸の収縮促進作用もあるので、
腸の刺激により、老廃物を排出し、便秘解消
にも効果があるようです。

 


ダイエットに適した飲み方

 
ダイエットには、ホットコーヒーが
適しており、1日3杯が適量です。


ダイエットに効果的なカフェインを
効率的に吸収させるには、消化酵素
働きが重要になります。


この酵素が活性化する温度は、人の体と
同じ35度から40度と言われています。


なので、沸かしたてのお湯ではなく、
少し置いて冷ました80度位のお湯で
入れることで、効果的にカフェインを
吸収することができます。


そして、ブラックで飲むことを
おススメします。

 

砂糖やミルクなどを入れてしまうと、
コーヒーに含まれているカフェインの
働きが妨害されたり、減少してしまう

そうですよ。

 

 

コーヒーのダイエットに効果的な飲む
タイミングとしては、食後、入浴前、
運動30分前に飲むのがベストだそうです。


食後は、食事で摂取した脂肪や体内に
蓄積された脂肪の両方を燃焼する
効果があります。

 


入浴前は、コーヒーには発汗作用が
あるので、入浴前に飲むことで、
発汗を促し、老廃物を排出します。

 


運動する30分前にコーヒーを飲むと、
カフェインが脂肪を燃焼しやすく
するので、ダイエット効果をアップ
させます。

 

脂質代謝が高まり、内臓・皮下脂肪ともに
減少、筋肉量も高まるそうです。

 

コーヒーの美肌効果

 

f:id:rina358:20160830172743j:plain


コーヒーには、赤ワインでおなじみの
ポリフェノールが、赤ワインより
多く含まれています。


コーヒーにはポリフェノールの一種、
「クロロゲン酸」という成分が
含まれており、抗酸化作用
あります。


美肌効果のあるクロロゲン酸とは、
植物の根や葉、果実などに含まれる
成分で、コーヒー豆の中に約7%
含まれており、苦みに大きく影響して
いるそうです。

 

クロロゲン酸の抗酸化作用により、
紫外線からの活性酸素を除去し、
メラニン色素の過剰発生を防ぐので、
シミ、しわ、たるみに効果が期待できます。

 


また、殺菌作用もあるので、皮脂や
汚れが原因であるニキビや肌荒れの
改善効果もあります。

 


美肌に適した摂取量

 
美肌効果を期待するなら、1日3杯
適量です。


ポリフェノールは、体内に蓄積する
ことが出来ず、3~4時間しか効果が
持続出来ないので、こまめに飲むことが
大切です。


クロロゲン酸は、焙煎するほどに
含有量が減るそうなので、浅炒りが
オススメだそうです。


ちなみに、市販やカフェのコーヒーは
深煎りが一般的なようです。


美肌には、ノンカフェインのコーヒーが
良いので、「グリーンコーヒー」、
「たんぽぽコーヒー」、「コトハコーヒー」
おススメです!

 

まとめ

 

f:id:rina358:20160810000717j:plain

 

いかがでしたでしょうか?

 

コーヒーのガン予防からダイエット、

美肌までの、幅広い効果!

 

コーヒーの香りには、リラックス効果もある

ので、癒されながら健康にダイエットができ、

きれいになれちゃいますね~♪

 

苦みは美肌効果のあるクロロゲン酸の

成分ということが分かったので、

少しずつですが、私も毎日の生活に

取り入れて行こうと思います!

 

クリックして頂けると嬉しいです♪  
   ↓

スポンサーリンク