読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット&美容情報で美活♪

綺麗になるためのヒントをお伝えします!

ケールとは?豊富な栄養と美容・健康効果♪ケール人気レシピ

 

f:id:rina358:20160822171518p:plain


緑黄色野菜の『ケール』をご存知ですか?
 

よく青汁などに使われていることで、
有名ですよね。
 

ケールは、栄養価が豊富なことから、
「葉野菜の女王」と呼ばれているそうです。
 

海外セレブの間でも美容やダイエット効果が
高いということから、スーパーフードとして
大人気なんです。
 

日本でも元フジテレビアナウンサーの
内田恭子さんが、第2子出産後、
体調を崩された時に、大好きな朝食のパンを
辞めて、ケールなどの緑黄色野菜がたくさん
入ったスームージーを毎朝取り入れるように
なってから、驚くほど体調が良くなった
そうですよ!
 

また、ドラマや映画に引っ張りだこの
石原さとみさんも、美容のために
飲んでいるそうです。
 

やっぱり、健康や美容には緑黄色野菜が
大切なんですね!
 

私も以前は、ケールの青汁をよく飲んで
いましたが、今は、アメリカ版青汁で
ケールや大麦若葉と同様の作用がある、
日本でいう小麦若葉「ウィートグラス」
飲んでいます。
 
ウィートグラスは、青汁よりもサラサラ
していて香りもあまりないので、
飲みやすいですよ!
 

青汁の効果は、私も感じているので、
その効果について改めてお伝えします。
 

青汁とウィートグラスについては、こちらの
記事もご覧下さい。
 

rina358.hatenablog.com

  

rina358.hatenablog.com

 
ケールとは?

 

f:id:rina358:20160822171509p:plain

 
ケールは、アブラナ科の葉野菜です。
 
キャベツやブロッコリーの原種とされており、
キャベツやブロッコリーよりもはるかに
栄養価が高く、バランスよく栄養を摂取
出来ます。
 

産地は、ヨーロッパの地中海沿岸で、
1年中栽培が出来るそうで、生命力が
高い野菜だと言われています。
 

ケールに含まれている豊富な栄養素

 

f:id:rina358:20160822171542p:plain

 

ケール100ℊあたりの栄養素

 
・ビタミンA(ニンジンの2倍)
 
・ビタミンC(みかんの約2.5倍)
 
ビタミンE(青ピーマンの約3倍)
 
・カルシウム(牛乳の約2倍)
 
食物繊維(キャベツの約2倍)
 
ルテイン(ホウレンソウの約2倍) 
 
葉酸(キャベツの約1.5倍)
 
 
・鉄分
 
・フラボノイド
 
 
 
  

ケールの効果

 

f:id:rina358:20160822171556p:plain

 

美肌効果
 
 
 βカロチンが体内でビタミンAに変わることで、
皮膚の新陳代謝を促す働きがあります。
 
 
また、ビタミンCビタミンEは、お肌に
ハリを与え、シミ、肌荒れを防止し、
美白効果もあります。
 
 
 
 
 
抗酸化作用
 
 
 ケールに含まれているビタミンE
ビタミンC、βカロチンは、特に抗酸化作用に
優れた成分で、食べ物やストレス、
化学物質、たばこ、アルコールなどが
原因で、体内に発生する活性酸素を除去する
働きがあります。
 
 
 
 
 
不眠改善効果 
 
 
神経ホルモンの一種であるメラトニンは、
体内時計と呼ばれており、睡眠の質を
向上させます。
 
 
ケールにはメラトニンが含まれているので、
年齢とともに分泌量が減少していく
メラトニンを定期的に補うことで、
不眠を改善する効果が期待できます。
 
 

ケールの取り入れ方

 

f:id:rina358:20160822171609p:plain

 

ケールは、加熱しても栄養素が壊れないのが
特徴で、煮ても炒めても栄養成分を効果的に
取り入れることができます。
 

生のままサラダにしたり、温野菜や、
ジューサーで他の野菜やフルーツを入れて、
スムージーにしても美味しく頂けます。
 
 
また、ケールのパウダー状のものもあるので、
牛乳やヨーグルトにはちみつなどを入れて
食べるのもおススメですよ。 
 
 

ケールの人気レシピ 

 

ケールでグリーンスムージー

簡単!ヘルシー!ケールのクルミサラダ
 
ケールチップス
 
キャベツと鶏むね肉のオイスター炒め
 

まとめ

 

f:id:rina358:20160822171620p:plain

 
 
 ケールの美容から健康、そして睡眠改善まで
 幅広い効果には驚かされますよね!
 
 
良薬は口に苦しと言いますが、体に
良い成分がたくさん入っていますので、
スムージーや料理に上手に取り入れて
いきたいですよね。
 

クリックして頂けると嬉しいです♪   
   ↓


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク