ダイエット&美容情報で美活♪

綺麗になるためのヒントをお伝えします!

スポンサーリンク

『アボカド』食べる美容液とも言われる栄養価・効能とレシピ

 
 

f:id:rina358:20160805163245j:plain


『アボカド』って、コクがあって
食べやすくて美味しい上に、栄養も
豊富なので、女性は好きな方が
多いですよね!
 

このアボカドは、
「世界一栄養価の高い果物」と言われ、
ギネスにも登録されているんです。
 
 
恥ずかしながら、アボカドは野菜だと
思っていたので、ちょっとびっくりした
のですが、ギネスに登録されるくらいの
栄養価って、本当にスゴイですね!
 

この「食べる美容液」とも呼ばれている
アボカドの栄養、効能、人気レシピなどを
ご紹介します。
 
 

アボカドのルーツ

 

f:id:rina358:20160805163255j:plain

 

アボカドは中南米を原産地とする
クスノキ科の高木で、多年草の果実です。
 

13世紀末のインカ王のお墓から、多くの
調度品とともに、アボカドの種も
発見されたそうです。
 

800年も前のインカ帝国の時代から、
アボカドは大切な食料として栽培され、
その後スペイン人がインカとアステカを
征服したときアボカドを知り、彼らに
よって世界へと広まったとされて
いるそうです。
 
 

アボカドの豊富すぎる栄養と効能

 

f:id:rina358:20160806140437j:plain


アボカドは、「森のバター」と言われる程の
豊富な栄養素が含まれているので、
カロリーや脂肪分が高そうなイメージです。
 

美味しいので食べ過ぎると脂肪分の摂り
過ぎになりそうでちょっとと心配ですよね。
 

アボカドには脂肪分が20%含まれている
そうですが、ほとんどがリノール酸
オレイン酸などの不飽和脂肪酸のため、
コレステロールの心配はないそうですよ!
 

リノール酸オレイン酸は、血液中の余分な
中性脂肪コレステロールを減らしたり
血栓を防ぐ作用のある成分なので、
安心して食べられますね!
 
 
 
また、ビタミン類(A,C,E)やカリウム
ミネラルなど美容効果の高い栄養素の中で、
特に代表的なのがコエンザイムQ10」です。
 

コエンザイムQ10って、サプリメントなどの
名称で最近よく聞きますが、この成分が、
わざわざサプリを摂らなくても、アボカドで
摂取出来てしまうんです。
 

コエンザイムQ10とは、体の酸化を防ぎ、
細胞を活性化させ、酵素の働きを良くします。
 

20代をピークに、偏った食生活、過度な
ストレスなどによって減少してしまうので、
肌荒れや老化を防止する上でも、
アボカドなどの食材から摂取するのが、
理想的ですね。
 
 
 
さらに、「グルタチオン」という
肝臓機能を高める成分も豊富です。
 

グルタチオンは、カテキン
ポリフェノールの数倍も高い
抗酸化作用があります。
 
 
紫外線からのダメージや暴飲暴食などで
発生してしまう活性酸素を除去する
だけでなく、シミ、しわ、たるみなどが
気になるエイジングケアとしても
役立ちます。
 
 
 

アボカドおススメレシピ

 

f:id:rina358:20160805163231j:plain


アボカドを切ってしばらくすると
変色してきますよね?
 

これは、もともと果肉に含まれている
ポリフェノールとフェノール酸化酵素が、
空気に触れることで、褐色のメラニン
生成されるためなんです。
 

このメラニンは無害ですが、防ぐためには
切り口にレモン汁をかけるといいですよ!
 

レモンに含まれているアスコルビン酸
(ビタミンC)の還元作用の効果で、
このひと手間で、アボカドの綺麗な色を
保つことができます。
 
 
 
海老とアボカドの冷製パスタ。
 
アボカドとディル、ピスタチオのサラダ
 
まぐろとアボカドのカルパッチョ

www.orangepage.net

  

アボカドと甘酒のクリーミースムージー

 
まとめ

 

f:id:rina358:20160805163306j:plain


『アボカド』の食べる美容液成分を
最大限に活かして、健康と美容を
一気に取り入れちゃいましょ!
 
クリックして頂けると嬉しいです♪  
   ↓

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク