読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット&美容情報で美活♪

綺麗になるためのヒントをお伝えします!

スープクレンズダイエット効果ありますよ!おススメのやり方

 

f:id:rina358:20160716123227j:plain

 

『スープクレンズ』って聞いたことありますか?


少し前にニューヨーク発祥の

「ジュースクレンズ」が、海外セレブを

中心にブームを巻き起こしたのですが、

ファスティングを行う際に、
ジュースクレンズや酵素ドリンクなどを、
飲みながら断食をし、
短期間で集中的にデトックスを行う
健康法として飲まれています。


※ジュースクレンズ
果物や野菜に含まれる酵素
熱や摩擦で壊さぬようコールドプレスという
独特の方法でジュースにしたもの。



今は夏場なのでジュースクレンズの方が、

冷たくて美味しいのですが、

クーラーの効いた部屋に1日中いると

体が冷えてくるんですよね(^^;;


体が冷えると代謝が落ちるので、

冷えた内臓を温めながら、
ダイエット効果もあるスープクレンズが

おススメなんです! 

スープクレンズとは

 

f:id:rina358:20160716124138j:plain

 

ジュースクレンズや
酵素ドリンクの代わりに温かいスープを
取ることで、体を温めながら腸を休ませ、
デトックスするというものです。


温かいスープを食べることで
腸の働きがスムーズになり、
代謝もアップします。
また、スープクレンズでは低カロリーの
スープを食べるため、とてもヘルシー。


スープだと主に材料が野菜になるので
果物を使うジュースに比べて、血糖値が
低くなること、繊維が豊富に
含まれていること、空腹感を補えるなどの
メリットが考えられるのです。

スープクレンズの効果とは?


スープクレンズダイエットは、
ただ痩せるだけでなく、美肌効果もある
ダイエット方法です。

腸の働きを活発にすることで、
代謝があがり、老廃物の排出も
スムーズになります。
デットクス効果によって美肌や
便秘にも効果が表れてくるので、
美容面や健康面でもおススメの
ダイエット方法になります。


ジュース(コールドプレスしたもの)で
摂取できる酵素は熱で壊れてしまうかも
しれませんが、その代わりにスープだと
ビタミンやミネラル、繊維など
野菜ならではのバランスの良い栄養素を
たくさん取ることができます。

  

スープクレンズの作り方

 

f:id:rina358:20160716124203j:plain

 

スープクレンズには、野菜などの具に

よって、いろんなスープがアレンジできますが、

ダイエットには、ダイエットスープ

スペシャリストの林昌子さん考案の

基本のスープをもとにアレンジするのが

効果的だそうですよ!

 

★基本のスープ 

【万能ベーススープの材料】

にんじん…1本
玉ねぎ…1個
キャベツ…1枚程度
冷蔵庫に残っている葉もの野菜や、きのこ類を入れてもOK


【万能ベーススープの作り方】

野菜はすべて細かく刻む
昆布(10cm)で出汁をとった水(3カップ/600cc)に塩を1g入れ、野菜を一緒に煮込む


水が少ないな…と感じるかもしれませんが、今後アレンジしやすくするための分量なので、心配しないでくださいね!
この分量で、約5食分のベーススープになります。
冷蔵庫で保存し、3日間のうちに食べきるようにしましょう。

スープクレンズダイエットで1食に使うのは、ベーススープおたま2杯分程度になります。
それにお水100ccと、好きな具材をプラスしてアレンジしていきましょう。

【ベーススープを作るときの注意点】

ベーススープには、じゃがいもやサツマイモなどの芋類は、傷みやすいため入れるのは避ける
作り置きで時間がたってしまうので、油の酸化を防ぐために、油で炒めずに煮ていく
作り置きのベーススープは、冷蔵庫で3日間保存可能

出典:【スッキリ】スープクレンズでダイエット!痩せるスープレシピに注目 | 女性ホルモン向上ラボ

 

 

オススメの野菜の組み合わせ


・トマト+パプリカ+セロリ
・アボカド+ジャガイモ
・かぼちゃ+ごぼう

 

私は、クリィーミーに仕上げたい時は、

牛乳ではなく豆乳を使うように

しています。

 

バターなども使わず、塩・胡椒で、

シンプルな味付けで、香りづけに

ハーブなどをいれていますよ!

 

まとめ


暑い夏ですが、クーラーで冷えた体を

温めながらデトックス効果もある、

体に優しいダイエットはいかがですか?

 

野菜の栄養もたっぷり取れて、体の中から

綺麗になるのでおススメです!

 

f:id:rina358:20160716131228j:plain

クリックして頂けると嬉しいです♪  

   ↓


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク