読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット&美容情報で美活♪

綺麗になるためのヒントをお伝えします!

毛細血管ケアでアンチエイジング!ふくらはぎとシナモンがカギ

 

 

f:id:rina358:20160714210815j:plain

 

血管年齢って、最近本当によく聞きますよね!

 

その中でも、『毛細血管』が私たちの健康や

若さを保つ上でとても重要なカギを握っている

そうですよ。

 

昨日のNHKで放送された「ためしてガッテン」で

アンチエイジングの新常識 毛細血管ケアSP

特集されていましたので、お伝えしますね!

 

毛細血管とは?

毛細血管は、体中のお肌や細胞に酸素と栄養を

運ぶ働きをしていますが、年齢と共に

減少していくことで、お肌だけでなく、

あらゆる臓器にまで様々な症状を

引き起こすと考えられているそうです。

 

体全体、臓器も含めて99%が毛細血管で

覆われています。

 

毛細血管の太さは0.005㎜しかなく、

動脈の1000分の1以下だそうです。

 

しかも、十分な血流があることで、

酸素の足りない場所へは自らのびる

「血管新生」という性質もあるそうです。

 

毛細血管の劣化が体の老化につながる

ということで、毛細血管ケアが

新しいアンチエイジングの常識に

なりそうです。

 

毛細血管の劣化の原因と自覚症状 

血管構造を丈夫に保っているのが、

「壁細胞」と言われているもので、

細胞に酸素や栄養を届けるために、

適度に漏れるようにできています。

 

毛細血管を補強している壁細胞が

剥がれてしまうことで、細胞の接着が

ゆるみ、途中で血液が流れてしまい、

細部まで行き渡らなくなってしまいます。

 

これを、細胞の「ゴースト化」

呼んでいるそうです。

 

細胞壁が剥がれてしまう原因

 

1、加齢に伴う寿命

2、血糖値やコレステロールの上昇で、

  血管の細胞にダメージを与える

 

2つが考えられています。

 

 

毛細血管の衰えることで起こる自覚症状

 

f:id:rina358:20160714211145j:plain

皮膚の下の毛細血管で

漏れがおこることで「むくみ」

現れるそうです。

 

肺で漏れると、「ぜんそく」として

現れ、認知症アルツハイマー病の

症状も現れることがあるそうです。

 

 

毛細血管の劣化を防ぐには

 

毛細血管の減少や劣化を防ぐには、

「血流UPが大事です。

 

十分な血流があることで、細胞が

お互いにくっついて血流の漏れを防いで、

健康な毛細血管を生み出します。

 

毛細血管の血流を上げるカギは?

 

f:id:rina358:20160714205644j:plain

 

 

血流を上げる為の大きなポイントは、

「ふくらはぎ」です。

 

ふくらはぎは、2の心臓と言われ、

ポンプの働きをしています。

 

このポンプ機能を持っている

「ふくらはぎ」を刺激することで、

足の下の方から血液を戻す力を

高める効果が期待できるそうです。

 

 

毛細血管をの血流を上げる方法

 

◎自分が気持ち良いと感じる温度で入浴

 

自分が気持ち良いと感じる温度、もしくは

40度から41度のお風呂に10分間

肩までゆっくり浸かります。

 

汗をかいたら、水分補給も忘れずに!

 

この入浴で血流が8%アップ。

 

 

◎ウォーキング

 

歩いたり、早歩きを交互に3分間ずつ、

繰り返します。

 

このウォーキングで血流が27%アップ。

 

 

◎その場「スキップ」

 

f:id:rina358:20160714210043j:plain

 

その場で、両手と両足をしっかり上げる

スキップを1回につき20

朝・昼・夜行います。

 

体力的に難しい人は、

「かかとの上げ下げ」も効果的です。

 

これも1回につき20回~30回、

朝・昼・夜分けて行います。

 

ちょっとした空き時間や作業中に

出来るので、普段の生活の中で

簡単に取り入れることができるかなと

思います。

 

 

毛細血管を若返らせる食材

 

f:id:rina358:20160714210111j:plain

 

食べ物からも、毛細血管ケアに効果が

期待できる食材が、最新の研究で

分かってきたそうですよ。

 

200種類以上の食材を研究し、

最も効果が期待できる食材は、

『シナモン』だそうです。

 

漢方の世界では、『ケイヒ』

呼ばれており、古くから

血流アップ効果が認められて

いたそうです。

 

 

しかし、シナモンの健康効果については、

まだ研究段階で、取りすぎには、

注意が必要です。

 

 

※シナモン

シナモンは肉桂・桂皮とも呼ばれ、

漢方に用いられたり、スパイスや

お菓子、アロマオイルにも

よく使われています。

 

まとめ

 

毛細血管は、私たちの健康と若返りに

密接に関わっていて、

また普段の生活の中で簡単に改善できる

ことを知り、とても勉強になりました。

 

毛細血管を丈夫に保ち、いつまでも

若々しく健康でありたいですね!

 

f:id:rina358:20160714210305j:plain

 

クリックして頂けると嬉しいです♪  

  ↓


人気ブログランキングへ

 

スポンサーリンク